« 鹿児島王将 第3弾 | メイン | みゆきラーメン食べてきました »

2009年7月16日 (木)

海軍屋で大盛りたべてきました

梅雨があけた~っ、六月灯も始まった~っ、いよいよ夏だ~っsunてな訳でガツンとラーメン食べに行ってきました。暑さに負けないためにはやっぱり大盛りです。メタボだろうが高血圧だろうが大盛りです。最近のラーメン屋の大盛りは、これが大盛り?といった店も多いですが、海軍屋の大盛りは大盛り界のスーパースターというか、お手本というか、とにかく凄い。これ以上の量だとデカ盛りになってしまう寸前の量です。完食すると具合が悪くなるほどではないけれど、確実に晩飯の量は減ります。

0275 お店の外観  年季が入ってます。駐車場は画面の左側に2台ありますが、いつも経営者の車がとまってます。お客さんのほとんどは路上駐車、もしくは近所の鹿児島銀行にとめてます、ちなみに場所は伊敷団地のまんなかあたり。

0272 お店の中の様子・・・・きちんと整理整頓されていますが、清潔感は感じません。店が古いのは仕方ないにしても、画面右下にある錆びた鍋は、少なくとも錆びたまんまで5年以上同じ場所にあります。でもお皿などはきちんと整理整頓されています。でもでもガスコンロや寸胴鍋の蓋はいつも年季の入ったよごれがついています。

0273 さ~てやってきました。これは大盛りチャーシューめんではありません。あくまで大盛りラーメン800円であります。キャベツ、もやし、揚げネギ、ネギにどっさりチャーシュー、どんぶりにぎっしりつまってますので、まずスープを一口など不可能。なぜならレンゲが入りません。とりあえず箸を差し込んで食べ進むべし、しかしなかなか減りません。ある人に言わせると麺が湧いて出てくるが如し・・・・・、それは大げさですが確かに多い。

0159 5分経過でこの状態。結局完食しましたが、たぶん夕食は冷奴くらいで十分でしょう。麺も餃子の皮も自家製とのことですが、この店のいったいどこでつくっているのか?なぜ同じ屋号で、長淵剛もよく通っていた谷山の店は屋号を変えたのか?いつ行っても暇だが経営は成り立っているのか、絶対こんなに必要ないだろってくらいにご飯茶わんがあるのか?などなど確かめたいことはたくさんあるんですけど、とにかく不思議な存在感と味の店であります。  もう少し愛想よくとか、清潔にしろと言う人もいますが、いつ行っても待たないですむだけに私としてはこのままでいてほしいと思うのであります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/411640/20605685

海軍屋で大盛りたべてきましたを参照しているブログ:

コメント

大盛りラーメンではなくラーメンをいただきました。麺のゆで加減は注文の時、指定できます。私は普通(ちょっと固め)で注文します。麺の量、チャーシューの量、ハンパじゃありません。チャーシューも(メ・ん・)?美味しい!大満足です。キャベツやもやしの量も合格。昔ながらの味を堪能して600円。ざぼんラーメン一途の熱烈なラーメンファンでしたが、細麺ながら、ここ(海軍屋)も病みつきになりそうです。ぜひ、お試しあれ!!!

コメントを投稿